新米パパの物欲がありあまる!九州釣行記

佐賀県民のハジメが、糸島や呼子を中心に釣りに行く日記。ボート、堤防、時々釣堀、簡単に釣れる魚ばかりを狙います。エギング・アジング・タイラバ・イカメタル・ライトジギングに手を出してます。おこづかいが足らない!

11/26 中潮 仮屋湾ボート釣り ~ヤズナブラ打ち、タイラバでキジハタ~

11/26晴れのち雨

西の風 風速1mの予報だが、午後から体感風速3m程

中潮 満潮7:44 干潮13:22

 

秋も深まって海に出るのもおっくうになるくらい寒くなってきましたね

 

まあそれでも当然海に繰り出すのを止めはしないのですが笑

 

さて、今回も佐賀の仮屋湾に繰り出しました。

朝7時から船を貸していただけるので、5時について早朝アジングからやってみます。

街灯の下に行くと、どうやら小アジが水面をぴちゃぴちゃしてる様子。

表層を通してみると早速ヒット!

f:id:roshinante2:20161127204123j:plain

20センチオーバーの良型アジでした!

良型はこれのみで、この後は10センチちょいのアジが入れ食いするも全てリリース。

空が白みだすとあたりもパタリと止まったので、船を貸してもらえる場所へ移動。

出航しました。

 

いつもの堤防に船をつけてサビキをするも全くアジがかからず、10分で断念して沖へ向かいます。

 

f:id:roshinante2:20161127204440j:plain

見えているのが向島

この時期としては珍しく波もなくて釣りやすかった!

 

値賀崎の沖で船を流しているとナブラを発見!

風でボートがどう流されるかと、ナブラ進行方向を考えて船を近づける。

そして、トップウォータープラグをナブラに向かって投げる!

ベイトはどうやら3センチくらいのシラス。難しいパターンです。

 

何度が投げると後輩Sにヒット!「これむっちゃでかいっすよ!」と嬉しい悲鳴が聞こえる。

自分もプガチョフコブラ60でアクションを試行錯誤しているとヒット!

この日はゆっくり動かすのが良かったみたい。

 

おお、おお、良く引くなー。でもSの言うほどじゃないぞ。

 

そんなことを思っているとSの魚が見えた。

背中にスレがかり。どおりで笑

 

釣れた魚は50センチくらいのヤズでした。

 

ナブラが沈んだので、タイラバを巻き巻き。

水深30mくらいのとこにキジハタパラダイスを発見!

f:id:roshinante2:20161127210537j:plain

50センチくらいのを筆頭に、キジハタ連発!

f:id:roshinante2:20161127210722j:plain

 

今回はイトヨリダイやタイは釣れませんでしたが、ものすごい大漁でしたとさ!

 

f:id:roshinante2:20161127210907j:plain

キジハタの刺身!

脂がのっている魚の光沢って素晴らしいですね笑

 

ちなみに、釣れた中で一番おいしかった魚は、カナトフグでした笑

完全に外道扱いだったので、写真撮ってない(^_^;)

10/8小潮 仮屋湾ボート釣り~トップで青物ゲット~

10月8日に行ってきました仮屋湾!

 

秋の仮屋湾周辺は激アツなので、わくわくであまり寝られませんでした笑

 

サゴシ(さわらの小さいの)が湾口に湧いてナブラをいたるところにつくってにぎやかなんです。

サゴシが集まるくらいベイトも湧いていて、サゴシ以外にもヤズ、ネリゴ、ヒラゴ、シーバス、真鯛黒鯛等のフィッシュイーターがやってくるんです!

当日は午後から大雨の予報でしたが、午前中だけでもと出港しました

もちろん、安全面には最大限注意して。

幸い、南風のおかげで波はそこまでなく、快適に釣りが出来ました。

雨が降るまでは、、、

 

まずは湾口周辺でタイラバ。南風にどんどん船が流されて、底が取りづらい状況、、

いつのまにかイトヨリダイが釣れてて、びっくり。

 

湾を出て左の岬でサゴシとは違うナブラが!

しばらく船を流しながら様子を見てみると目の前でブリ系の魚が小魚を追いかけている!

 

メタルマルを投げて、早巻きで誘うとヒット!!!

しかしながら、竿はエギングロッド。道糸は0.8号。

しかも、ちょうど根が入っている場所で、水深6m。

 

ちょっと耐えたら根に潜られて切られちゃいました。

これまで仮屋湾で青物釣ったことがなかったので(うわさには聞いてたけど)、タックル選びを間違えてました(+o+)

 

一緒に行った後輩が「今の突込みはひらまさですよ!」「なにばらしてんすか!」

と辛辣な言葉をぶつけてくる。

 

オレだって初青物あげたかったよーーー(+o+)

 

ちょっと場所を移動して向島周辺へ。

 

するとそこでもナブラが!

とはいえ、切り札「メタルマル」を失ったオレは何を投げようか見当もつかず、諦めかけてました。

そんなとき後輩から「次はトップ投げてくださいよ」と指示が来たので

しかたなくルアーをトップのプガチョフカブラに付け替えて、ちょんちょんちょんと動かすと「ばしゃぁっっ!」と水面炸裂!

 

この時水深は20mくらいあったので、自由に走らせながら地道に寄せていきます!

そして、、、

f:id:roshinante2:20161009235524j:plain

念願の初青物ゲット!

エギングロッドで超スリリングなやりとりでした!

次はもう少し強めのタックルで勝負します笑

 

この後はまたナブラが起きるのを待つも大雨に打たれて退散しました。

 

 

f:id:roshinante2:20161009235557j:plain

 

なんだかんだタイラバやテンヤで、塩焼サイズのフエフキダイと真鯛もつれて大満足の一日でした!

2時くらいに帰港して、温泉に入って帰りました。

 

その後は大学の部活の大先輩の家で魚を肴に大宴会!

 

美味しいお酒が飲めました。

f:id:roshinante2:20161010000414j:plain

ヒラマサ(ヒラゴ)の刺身!脂がのってむっちゃおいしかったー

f:id:roshinante2:20161010000428j:plain

イトヨリダイと真鯛の塩焼!

やっぱりイトヨリは味が濃い!真鯛も上品な味!

 

f:id:roshinante2:20161010001516j:plain

フエフキダイは少し癖がある味。でもそれがお酒をすすめる!

 

みんなで綺麗に食べてくれました!

料理していただいた大先輩もご満悦で「よく釣ってきてくれた!」褒められました。

こんなにきれいに料理してくれたら魚たちも浮かばれたことでしょう!笑

 

そんな幸せな一日でした。釣りに行かせてくれた嫁ちゃんありがとう!

来週も仮屋湾かも笑

 

 

 

 

 

9/17 大潮 天草松島チヌトップゲーム

9/17晴れのち曇り 

12時から西の風 風速3mの予報だが、午後から体感風速5m程の強風

大潮 満潮9:06 干潮15:25

 

今日は4号橋を渡ったところにある「海の都」でボートをお借りして友人と二人でチヌトップゲームに行きました!

目指すは高杢島周辺!

f:id:roshinante2:20160917232611j:plain

f:id:roshinante2:20160917232624j:plain

水深が浅いところをペンシルやポッパーで攻めます

午前中は高杢島周辺にベイトがたくさん溜まっていて釣れそうな雰囲気は充分ありました

 

沖まで根が出ている場所に離岸流が当たっている絶好のポイント発見!

ペンシルを通すとバシュッ!ジュポッ!と二回水柱が!

。。。。

乗らない。。。

 

ルアーを回収してもう一回通すと

バシャッ!と水柱が!

。。。

乗らない。。。

 

どんだけ喰うの下手なんだ!(`Д´) ムキー!

 

もっと乗せやすくするためにルアーをポッパーにチェンジ

 

 

ポコポコポコ。。。。。バシャッ!

キタ!!!

 

すこし竿に重みが乗り、フッキングした瞬間

フッと軽くなり。。。

 

それ以降は出ることはありませんでした

f:id:roshinante2:20160917232632j:plain

こういうときはノンアルコールビールで一休み。

ノンアルコールながらドライゼロは素晴らしい!

昼間っから!しかも船の上で!ビールを飲むという最高に贅沢な体験ができたような気がします!

 

満潮の潮止まりを迎え、臨むは下げ潮!

天草のチヌトップは干潮前後が良いと知人に聴いていたため、期待が高まります。

 

岸からドン深になっているポイントで岸ギリギリからペンシルを通していると

ジュポッ!とペンシルが水面下に消えていった!

 

竿に重みが乗るまで待ち

グン!と合わせます。

 

この時、船が風に流されてどんどん岸に向かっている状態。

あまり時間をかけたら座礁してしまう!

 

そんな極限状態でのヒットだったので、あまりやり取りを楽しむ暇もなく強引に寄せていき、、、

 

f:id:roshinante2:20160917232641j:plain

43センチの丸々太ったチヌを上げました!

ヒットルアーはこいつ! 


 

右、左、右、左と小気味良いドッグウォークを思い通りしてくれて扱いやすいです。

かわいらしい見た目もgood!

 

 

この後は出るも乗らないという悔しい思いを再度味わい、四時前に納竿としました。

 

f:id:roshinante2:20160917232702j:plain

一度やってみたかった、娘と魚のツーショット。

 

このチヌはは内臓を出した瞬間、おいしいと確信しました。

内臓と浮き袋の間に脂肪を貯め込んでいたのです!

こういう魚は脂がのってておいしんだよなー

 

案の定、刺身は癖もなく脂も乗ってていくらでも食べれました。

海と嫁ちゃんに感謝!

 

【使用タックル】

 竿:シマノ(SHIMANO) セフィア BB S803ML

 リール:シマノ(SHIMANO) ストラディック C3000HG

 

 

7/30 中潮  呼子仮屋湾ボート釣り

7/30(中潮)天気 晴れ

満潮: 6:12

干潮:12:52

 

最高気温が32℃、最低が25℃という炎天下の中、

後輩二人を引き連れて行ってきました仮屋湾

それにしても暑かった。。。

 

f:id:roshinante2:20160731231954j:plain

名簿に名前等を書き込み、5:30に出航!

明るくなるのが早いから3時過ぎには家を出なきゃいけないのが大変!笑

でも出航の瞬間は心が躍りますねー\(^o^)/

f:id:roshinante2:20160731232626j:plain

まずは泳がせをするかもしれないので、湾内で泳がせようのアジを狙います。

後輩君たちが頑張ってくれました!

中には25センチほどのお刺身サイズも交じり、朝から一安心!

少し棚を工夫すれば10センチに満たない泳がせサイズが釣れます。

f:id:roshinante2:20160731233104j:plain

とぅーまいさぷらいず(おどろいたことに)

30センチほどのカンパチの子(ねりご?)がサビキに掛かりました

今日一番ドラグを鳴らしたのはこの子かもしれない

そのくらい良く引いてくれました。流石青物!

一通りサビキをしたら移動します。目指すは向島

この日は風も波もなく、珍しく少し沖まで出ることができました!

午後から4mほどの北風なので、もしエンジントラブルになっても岸まで自動で戻ってこれるという絶好の条件

ボートを運転する以上、「もし」とか「万が一」というのを常に考えておきたいですね!

f:id:roshinante2:20160731233704j:plain

ご覧のとおり、湾内は海面が鏡のようでした!

期待に胸ふくらます後輩たち。

向島の東岸近くでタイラバをすると早速ヒット!

f:id:roshinante2:20160731233848j:plain

40センチほどのマゴチでした。

マゴチはおいしいから大好きです!

島の北側では、後輩二人がテンヤで40センチオーバーのチヌのダブルヒット!

一方オレのタイラバには反応なし、、

と思ったら、マゴチを二匹追加。

「先輩、それほんとにタイラバっすかw」

「マゴチしか釣れてないじゃないっすかw」

「うるさい!これは【マゴラバ】なんじゃ!」

「狙って釣ってるんじゃ!」

そんなしょうもない会話も釣りの楽しみですね笑

 

島の西側ではこいつがヒット!

f:id:roshinante2:20160731234541j:plain

カナトフグですね。白サバフグとも言われる、毒がなく食べれるフグ。

天ぷらにしたら大変美味しゅうございました。

途中で青物のナブラに遭遇したりしましたけれども、釣果にはつながらず、、。

その後は泳がせをしてもエソしか釣れず、、

五時まで粘ったもののこれ以上は釣れませんでした。

f:id:roshinante2:20160731235828j:plain

船宿まで帰ったら写真撮影!

美味しそうなチヌです!(自分で釣ったやつじゃない)

 

f:id:roshinante2:20160801000005j:plain

マゴチ!(自分で釣ったやつ)

船宿で軽くさばいておうちに帰りました。

後輩君たちもお疲れ様でした。試験勉強中で眠かったろうね笑

 

釣りに行かしてくれた嫁ちゃんありがとう!

翌日は嫁ちゃんのおばあちゃんにめいいっぱい尽くしてご機嫌を得ましたとさ。

おしまい

 

テンヤ大量購入

今!ナチュラム祭でテンヤが安い!

 

ダイワ(Daiwa) 紅牙タイテンヤTG SS

 タングステンのダイワ製テンヤが300円台!

思わず6号を3つ購入!

色がケイムラ紫しかなかったけど問題なし!p(^^)q

 

 

ダイワ(Daiwa) 紅牙タイカブラSS

普通の(鉛製の)ダイワのカブラはなんと200円代!

こちらも2つ購入!

 

今なら会員は送料無料なので、よくロストするテンヤとカブラは補充しときましょう!

7/9中潮 天草海の都ボート釣り

上天草市の4号橋と5号橋の間にある海の都でボートを借りて釣りに行ってきました。

メンバーは会社の同期4人

<条件>

中潮 満潮11:25 干潮05:34,17:46

天気 雨のち晴れ

 

また、雨のため写真はとってません(+_+)

 

今日はテンヤ・ルアーで何か大物、あとはキスを狙う流れです。

まずは高杢島周辺の漁礁を一流し。

飽きない程度にカサゴ、アコウがつれて瞬く間に全員安打!

船長としては一安心の瞬間です(^_^.)

 

今日は初心者を一名連れてきてたのですが、2流し目でマゴチをゲット!

羨望の眼差しを受けてご満悦笑

 

自分もワームでマゴチをかけたものの、サイズが小さかったものだから釣り上げようか迷ってたらオートリリース

海に帰っていきました笑

 

日が高くなってくると潮が流れ出し、底が取れず釣りにならない状況へ。

移動して樋合海水浴場の近くでキス釣りしてみるものの全然つれないorz

底が岩礁なんだろうと、砂地を探していろいろ移動してみてもダメ。。

 

最終的には4号橋の下を何回か流してキス・真鯛(25センチくらい?)などをいろいろ追加して帰りました。

 

自分的にはもっと大物が釣りたかったけど、友人が喜んでくれたのでよかったことにします!

 

獲物を海の都の外に備え付けてあるシンクで裁いて、家で出る生ごみを最小限にしました。

生ごみを家に置いとくと、どんだけ厳重に封しても臭くなっちゃうからシンクがあるのは助かります!

 

友人たちと誰がどれを持って帰るかドラフト会議し、自分はキスの担当に!

f:id:roshinante2:20160710190747j:plain

ビール片手にキスをさばいて至福の時( ^)o(^ )

f:id:roshinante2:20160710190759j:plainキスは天ぷらにしていただきました!

美味し!

 

 

7/2 中潮 仮屋湾ボート釣行とさつま揚げ

5月に娘が生誕し、なかなかブログが更新できていませんでした(^_^;)

いろいろとバタバタでしたが、やっぱり自分の子供はかわいいね

f:id:roshinante2:20160710142103j:plain

先日、一か月にして釣具店デビューを果たし、英才教育を敢行中です。

早く一緒に釣りに行きたいものです。

 

さてさて、やっと嫁から釣行許可が出たので、大好きな仮屋湾釣行!

大学時代の後輩と行ってきました。

〈条件〉

中潮 満潮07:20 干潮13:54

天気 曇 時々大雨

風 南風 風速5m程

 

釣行前日に大幅に天気予報が変わり、大雨の降る中の釣行となりました。

雨だったので写真を全然撮れていません(-_-;)

 

馴染みのボート屋さんで船舶免許提示!

一日借りて5000円という最強のコスパ!二人で行けば一人2500円!

ボート釣りが病み付きになるわけです。

そんなこんなで船をお借りして、道具を積み込み出発!

手前先導ですので、安全第一で無理をしないことが絶対ですね!

雷がなったらすぐに帰ること、南風が強いので湾からでないことを誓って釣りに臨みました。

 

まずは菖津港の沖波止でアジ狙い。

ここは周年30センチに迫る良型のアジが狙えるので、お土産確保にはすごくいい。

しかし今日は5センチほどの小アジ・小サバが浮いてて仕掛けを沈められないという苦しい状況。

結局狙いのサイズを一匹も上げられず湾口の方へ移動。

 

ワームテンヤで底を狙うも反応なし。

魚探に反応があるのでベイトは何かいるみたいだが、種類は不明。

掛かっても小エソのみ、、

そんな中、後輩が小アジが餌の泳がせ仕掛けに大物がヒット!

慎重にやり取りして上がってきたのは、、、

やっぱりエソ。。。推定60センチ。

 

そして大雨が降りだし、逃げ場がない船内で大粒の雨に打たれる二人。

なんとかならないかと必死で考えた結果、

「そうだ!海の中なら濡れないじゃん!」と海に入ろうとしたところで正気に戻った。

気が動転するとなにするかわかりませんね笑

岸からそんなに離れていないのに、10メートルくらいしか視界がないからまったく岸が見えなくなったのは恐怖を感じましたね(^_^;)

 

 

この後は京泊で後輩が良型のアジを数尾あげ、湾口の沈根で30センチちょいのハタを上げて納竿となりました。

 

そうです。今回の自分はいいとこなしでした。

後輩が釣ったエソでさつま揚げを作り、リベンジを誓うのでした。

 

さつまあげの作り方〉

f:id:roshinante2:20160710151906j:plain

まず三枚におろして皮を剥いで5センチぐらいにぶつ切りにします。

f:id:roshinante2:20160710152101j:plain

フードプロセッサーに入れて念入りに細断します。

4,5切れ入れて、刃が当たらない部分がないように振りながら10秒×4セットくらいなめらかな身になります。

骨ごと細断できます!

すり身は触ってみて骨の感触が全くなくなればオッケイです!

骨の感触が少しでもあればもうすこし細断してください!

ちなみに、大きい骨が入っていると刃が欠けることもあるので自己責任でお願いします!嫁さんに怒られますよ!笑

うちのは刃がかけちゃったのでさつま揚げ用に成り下がりました笑

 

f:id:roshinante2:20160710151644j:plain

出来たすり身(600gくらい?)に玉子二個、砂糖大さじ5、ショウガ大さじ2、しょうゆ大さじ1.5、味噌大さじ1.5、片栗粉大さじ3、ネギお好みで加え、混ぜます!揚げます!

170℃で焦げ目が軽くつくまでですね。

 

f:id:roshinante2:20160710151632j:plain

出来上がりがこちら!

甘じょっぱい病み付きになる味が本場鹿児島流!

 

皆さんもお試しあれ