読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの物欲がありあまる!九州釣行記

熊本在住のハジメが、天草や呼子、仮屋湾を中心に釣りに行く日記。ボート、堤防、時々釣堀、簡単に釣れる魚ばかりを狙い、美味しく食べるまでが遠足です。エギング・アジング・タイラバに手を出そうかとしてるとこ。おこづかいが足らない!

12/17 中潮 仮屋湾ボート釣り ~不運続きの釣行~

12/17晴れ

北西の風2から3m 波2mのち1m

中潮 満潮12:01 干潮5:35

水温 湾内:11度 湾口:13度 湾外:17度

 

初心者である友人Kと初めて挑んだ今回の仮屋湾釣行は不運続きでした。

 

朝一はいたるところに鳥山が出ており、「これはブリ・ヒラマサ頂いたも同然」とほくそ笑んでいました。

 

しかしながら少し波が高くてナブラは確認できず、群れの所在がはっきりしない。

 

ここで不運一発目。

充電したはずの魚探の電池が切れる

 

今使っている魚探は単三電池8本が必要です。

ちゃんとちゃんと8本のエネループを充電していたはずなのに、わず1時間で電池切れ(+_+)

 

魚探が何ぼのもんじゃ!仮屋湾なんて海底の地形は頭にはいっとるわ!

そう意気込んで続行したものの、でかい当たりをバラス。。。

友人Kが一回、自分がマイクロジグで一回ずつばらして悲壮感が漂い始める。

 

よし!ナブラを追いかけよう!

ナブラ出現スポットに船を進ませると予想通りナブラが!

 

ここで第二の不運。

魚より先にカモメがヒット

しかもダブル。

いままでナブラ打ちで何度もブリ・ヒラマサを引き寄せてきたプガチョフカブラを投げたのがいけなかったんでしょうね。

ベイトライクな泳ぎに思わず鳥もまっしぐら。

 

カモメって他の鳥が獲った獲物を横取りする習性があるんですね。

ヒットしたカモメを寄せている最中にもう一羽寄ってきて、釣り糸に絡まるという大参事。

幸い、ヒットしたカモメは返しまでフッキングしておらず、絡まった糸もリーダーだったために複雑に絡み合うこともなく、噛まれながらも無事リリースすることができました。

カモメって突っつくんじゃなくて噛むんだ、、、

 

そして本日最大の不運。

友人Kの御尻に釣り針が深々と刺さる

これは焦りました。

友人はルアーに気付かず思いっきり腰かけてしまい、分厚い防寒着で覆われているはずの柔い尻肉まで針が到達してしまいました。

御尻にルアーをぶら下げている友人を見て最初は笑っていたのですが、青ざめていくその顔をみてただ事じゃないと察しました。

引っ張ってみても抜ける気配がなく、友人は痛いと叫んでいます。

さて、、、どうしようか

 

絶海の小舟の上でパンツを脱いでもらますが、お尻は釣り針で防寒着と縫合されています。

防寒着が邪魔して患部が見えませんが、針のカエシまで刺さっているようです。

こうなっていては力づくで抜くのは悪手。

針先を外に出すように貫通させて、カエシをつぶして抜くのがセオリー。

知識は知っていましたが、実践は初めて。

揺れる船の上で友人Kのお尻に針を更に刺していきます。

大丈夫か?そんな問いかけに「まだ、、、大丈夫」

涙目で返す友人K

さすがにこんな場所では無理と判断して、向島の漁港へ避難します。

船が揺れなくなったので、針からルアーを外して先ほどに続き。

針先は柔肉の外に出てきたのであとは返しまで外に出します。

そしてプライヤーでカエシを念入りにつぶし、針を抜きます。尻って感覚が鈍いみたいで、抜いた時の感触は全く感じなかったそうな。

深々と刺さっていたのに、血は1滴2滴しかでませんでした。尻って凄い!

持っていたペットボトルのお茶で患部を消毒して応急処置終了!

 

友人K「あれ?痛くない。。。!!!」

あぁ、本当に良かった!!

 

自分の嫁ちゃんは看護師なので、病院に連れて行くべきかどうは相談しましたが、

「針が抜けたなら病院に行っても微妙な表情されるだけだよ。血も出てないし、重要な部位でもないし。」

とのことでした。

座っても全く痛くなかったようなので、釣りは続行しました笑

 

この後は30センチくらいの真鯛と25センチくらいのアジを追加して、寄港しましたとさ。

 

皆様も怪我に気を付けて楽しい釣り生活を送ってください!

 

自分も安全には最大限気を付けていきたいと思います。

 

f:id:roshinante2:20161221220922j:plain

アジの刺身。臭みがないけど脂がのってて美味しかった!

11/26 中潮 仮屋湾ボート釣り ~ヤズナブラ打ち、タイラバでキジハタ~

11/26晴れのち雨

西の風 風速1mの予報だが、午後から体感風速3m程

中潮 満潮7:44 干潮13:22

 

秋も深まって海に出るのもおっくうになるくらい寒くなってきましたね

 

まあそれでも当然海に繰り出すのを止めはしないのですが笑

 

さて、今回も佐賀の仮屋湾に繰り出しました。

朝7時から船を貸していただけるので、5時について早朝アジングからやってみます。

街灯の下に行くと、どうやら小アジが水面をぴちゃぴちゃしてる様子。

表層を通してみると早速ヒット!

f:id:roshinante2:20161127204123j:plain

20センチオーバーの良型アジでした!

良型はこれのみで、この後は10センチちょいのアジが入れ食いするも全てリリース。

空が白みだすとあたりもパタリと止まったので、船を貸してもらえる場所へ移動。

出航しました。

 

いつもの堤防に船をつけてサビキをするも全くアジがかからず、10分で断念して沖へ向かいます。

 

f:id:roshinante2:20161127204440j:plain

見えているのが向島

この時期としては珍しく波もなくて釣りやすかった!

 

値賀崎の沖で船を流しているとナブラを発見!

風でボートがどう流されるかと、ナブラ進行方向を考えて船を近づける。

そして、トップウォータープラグをナブラに向かって投げる!

ベイトはどうやら3センチくらいのシラス。難しいパターンです。

 

何度が投げると後輩Sにヒット!「これむっちゃでかいっすよ!」と嬉しい悲鳴が聞こえる。

自分もプガチョフコブラ60でアクションを試行錯誤しているとヒット!

この日はゆっくり動かすのが良かったみたい。

 

おお、おお、良く引くなー。でもSの言うほどじゃないぞ。

 

そんなことを思っているとSの魚が見えた。

背中にスレがかり。どおりで笑

 

釣れた魚は50センチくらいのヤズでした。

 

ナブラが沈んだので、タイラバを巻き巻き。

水深30mくらいのとこにキジハタパラダイスを発見!

f:id:roshinante2:20161127210537j:plain

50センチくらいのを筆頭に、キジハタ連発!

f:id:roshinante2:20161127210722j:plain

 

今回はイトヨリダイやタイは釣れませんでしたが、ものすごい大漁でしたとさ!

 

f:id:roshinante2:20161127210907j:plain

キジハタの刺身!

脂がのっている魚の光沢って素晴らしいですね笑

 

ちなみに、釣れた中で一番おいしかった魚は、カナトフグでした笑

完全に外道扱いだったので、写真撮ってない(^_^;)

10/15 大潮 仮屋湾ボート釣り~タイラバでイトヨリ等々~

10/15にも行ってきました仮屋湾!
f:id:roshinante2:20161023215800j:plain
朝日を浴びてのアサヒはうまいですね!もちろん、アルコールゼロの方のドライです。

ナブラを探して打って青物ゲット!意気込んだのですが、強風注意報であまり沖まで出られない、、

朝凪に向島周辺でナブラを探すも見あたらず、風が吹いてきたら向島の風裏でテンヤ、タイラバ。

根魚を虐めてました(^_^;)


それでもちらほらとキジハタやカサゴがポツポツ釣れるので楽しい時間!
f:id:roshinante2:20161023212633j:plain

根魚も釣り飽きたので、先週ヒラゴが釣れたポイントへ。
やはり良いポイントなのか、海鳥が魚を探してうろちょろしてる!
でも少し波が立っていて船で進むのがギリギリな状態・・・
ちょっと鳥が集まってもそこまで行ってる間に鳥ははるか彼方へ・・・

そんなこんなで友人Hが酔ってゲロゲロしてる!

というわけで湾内に帰ってサビキでアジを狙います。
が、赤潮青潮?)が昨日から発生しているらしく全然つれないorz

しばらく湾内で休憩した後、波も風も収まってきたので風裏の値賀崎方面へ
湾の出口で試しに流してみると、友人Hにマゴチがヒット!よかったね~\(^o^)/
f:id:roshinante2:20161023214738j:plain

値賀崎から流すと(酔ってない方の)友人Tが早速良型のイトヨリダイを釣り上げた!
f:id:roshinante2:20161023214157j:plain
友人Tはスピニングでタイラバしてました。。しかも「アワセチャダメ」がセオリーなタイラバでバンバン合わせるスタイルで笑

そこからはタイラバでいろんな魚が釣れ出した( ^)o(^ )

自分にも良型のイトヨリ!
f:id:roshinante2:20161023215011j:plain

というわけで今日は大漁でしたとさ
f:id:roshinante2:20161023215403j:plain


遠方から友人Hは来ていたので今日は民宿に宿泊でした。もちろん、釣った魚を夕飯に出してもらえる民宿「まつもと」に泊まらせていただきました。
f:id:roshinante2:20161023215603j:plain
イトヨリの湯引き!綺麗だしうまいしで最高に贅沢
f:id:roshinante2:20161023220112j:plain
キジハタとカサゴの煮つけ!旨くないはずがない
f:id:roshinante2:20161023215624j:plain
キジハタの刺身!ぷりぷりでしたね~
f:id:roshinante2:20161023215641j:plain
マゴチの刺身!もうお腹いっぱい!

最高に楽しい釣りでした!

快く行かせてくれた嫁ちゃんありがとう!

10/8小潮 仮屋湾ボート釣り~トップで青物ゲット~

10月8日に行ってきました仮屋湾!

 

秋の仮屋湾周辺は激アツなので、わくわくであまり寝られませんでした笑

 

サゴシ(さわらの小さいの)が湾口に湧いてナブラをいたるところにつくってにぎやかなんです。

サゴシが集まるくらいベイトも湧いていて、サゴシ以外にもヤズ、ネリゴ、ヒラゴ、シーバス、真鯛黒鯛等のフィッシュイーターがやってくるんです!

当日は午後から大雨の予報でしたが、午前中だけでもと出港しました

もちろん、安全面には最大限注意して。

幸い、南風のおかげで波はそこまでなく、快適に釣りが出来ました。

雨が降るまでは、、、

 

まずは湾口周辺でタイラバ。南風にどんどん船が流されて、底が取りづらい状況、、

いつのまにかイトヨリダイが釣れてて、びっくり。

 

湾を出て左の岬でサゴシとは違うナブラが!

しばらく船を流しながら様子を見てみると目の前でブリ系の魚が小魚を追いかけている!

 

メタルマルを投げて、早巻きで誘うとヒット!!!

しかしながら、竿はエギングロッド。道糸は0.8号。

しかも、ちょうど根が入っている場所で、水深6m。

 

ちょっと耐えたら根に潜られて切られちゃいました。

これまで仮屋湾で青物釣ったことがなかったので(うわさには聞いてたけど)、タックル選びを間違えてました(+o+)

 

一緒に行った後輩が「今の突込みはひらまさですよ!」「なにばらしてんすか!」

と辛辣な言葉をぶつけてくる。

 

オレだって初青物あげたかったよーーー(+o+)

 

ちょっと場所を移動して向島周辺へ。

 

するとそこでもナブラが!

とはいえ、切り札「メタルマル」を失ったオレは何を投げようか見当もつかず、諦めかけてました。

そんなとき後輩から「次はトップ投げてくださいよ」と指示が来たので

しかたなくルアーをトップのプガチョフカブラに付け替えて、ちょんちょんちょんと動かすと「ばしゃぁっっ!」と水面炸裂!

 

この時水深は20mくらいあったので、自由に走らせながら地道に寄せていきます!

そして、、、

f:id:roshinante2:20161009235524j:plain

念願の初青物ゲット!

エギングロッドで超スリリングなやりとりでした!

次はもう少し強めのタックルで勝負します笑

 

この後はまたナブラが起きるのを待つも大雨に打たれて退散しました。

 

 

f:id:roshinante2:20161009235557j:plain

 

なんだかんだタイラバやテンヤで、塩焼サイズのフエフキダイと真鯛もつれて大満足の一日でした!

2時くらいに帰港して、温泉に入って帰りました。

 

その後は大学の部活の大先輩の家で魚を肴に大宴会!

 

美味しいお酒が飲めました。

f:id:roshinante2:20161010000414j:plain

ヒラマサ(ヒラゴ)の刺身!脂がのってむっちゃおいしかったー

f:id:roshinante2:20161010000428j:plain

イトヨリダイと真鯛の塩焼!

やっぱりイトヨリは味が濃い!真鯛も上品な味!

 

f:id:roshinante2:20161010001516j:plain

フエフキダイは少し癖がある味。でもそれがお酒をすすめる!

 

みんなで綺麗に食べてくれました!

料理していただいた大先輩もご満悦で「よく釣ってきてくれた!」褒められました。

こんなにきれいに料理してくれたら魚たちも浮かばれたことでしょう!笑

 

そんな幸せな一日でした。釣りに行かせてくれた嫁ちゃんありがとう!

来週も仮屋湾かも笑

 

 

 

 

 

9/17 大潮 天草松島チヌトップゲーム

9/17晴れのち曇り 

12時から西の風 風速3mの予報だが、午後から体感風速5m程の強風

大潮 満潮9:06 干潮15:25

 

今日は4号橋を渡ったところにある「海の都」でボートをお借りして友人と二人でチヌトップゲームに行きました!

目指すは高杢島周辺!

f:id:roshinante2:20160917232611j:plain

f:id:roshinante2:20160917232624j:plain

水深が浅いところをペンシルやポッパーで攻めます

午前中は高杢島周辺にベイトがたくさん溜まっていて釣れそうな雰囲気は充分ありました

 

沖まで根が出ている場所に離岸流が当たっている絶好のポイント発見!

ペンシルを通すとバシュッ!ジュポッ!と二回水柱が!

。。。。

乗らない。。。

 

ルアーを回収してもう一回通すと

バシャッ!と水柱が!

。。。

乗らない。。。

 

どんだけ喰うの下手なんだ!(`Д´) ムキー!

 

もっと乗せやすくするためにルアーをポッパーにチェンジ

 

 

ポコポコポコ。。。。。バシャッ!

キタ!!!

 

すこし竿に重みが乗り、フッキングした瞬間

フッと軽くなり。。。

 

それ以降は出ることはありませんでした

f:id:roshinante2:20160917232632j:plain

こういうときはノンアルコールビールで一休み。

ノンアルコールながらドライゼロは素晴らしい!

昼間っから!しかも船の上で!ビールを飲むという最高に贅沢な体験ができたような気がします!

 

満潮の潮止まりを迎え、臨むは下げ潮!

天草のチヌトップは干潮前後が良いと知人に聴いていたため、期待が高まります。

 

岸からドン深になっているポイントで岸ギリギリからペンシルを通していると

ジュポッ!とペンシルが水面下に消えていった!

 

竿に重みが乗るまで待ち

グン!と合わせます。

 

この時、船が風に流されてどんどん岸に向かっている状態。

あまり時間をかけたら座礁してしまう!

 

そんな極限状態でのヒットだったので、あまりやり取りを楽しむ暇もなく強引に寄せていき、、、

 

f:id:roshinante2:20160917232641j:plain

43センチの丸々太ったチヌを上げました!

ヒットルアーはこいつ! 


 

右、左、右、左と小気味良いドッグウォークを思い通りしてくれて扱いやすいです。

かわいらしい見た目もgood!

 

 

この後は出るも乗らないという悔しい思いを再度味わい、四時前に納竿としました。

 

f:id:roshinante2:20160917232702j:plain

一度やってみたかった、娘と魚のツーショット。

 

このチヌはは内臓を出した瞬間、おいしいと確信しました。

内臓と浮き袋の間に脂肪を貯め込んでいたのです!

こういう魚は脂がのってておいしんだよなー

 

案の定、刺身は癖もなく脂も乗ってていくらでも食べれました。

海と嫁ちゃんに感謝!

 

【使用タックル】

 竿:シマノ(SHIMANO) セフィア BB S803ML

 リール:シマノ(SHIMANO) ストラディック C3000HG

 

 

7/30 中潮  呼子仮屋湾ボート釣り

7/30(中潮)天気 晴れ

満潮: 6:12

干潮:12:52

 

最高気温が32℃、最低が25℃という炎天下の中、

後輩二人を引き連れて行ってきました仮屋湾

それにしても暑かった。。。

 

f:id:roshinante2:20160731231954j:plain

名簿に名前等を書き込み、5:30に出航!

明るくなるのが早いから3時過ぎには家を出なきゃいけないのが大変!笑

でも出航の瞬間は心が躍りますねー\(^o^)/

f:id:roshinante2:20160731232626j:plain

まずは泳がせをするかもしれないので、湾内で泳がせようのアジを狙います。

後輩君たちが頑張ってくれました!

中には25センチほどのお刺身サイズも交じり、朝から一安心!

少し棚を工夫すれば10センチに満たない泳がせサイズが釣れます。

f:id:roshinante2:20160731233104j:plain

とぅーまいさぷらいず(おどろいたことに)

30センチほどのカンパチの子(ねりご?)がサビキに掛かりました

今日一番ドラグを鳴らしたのはこの子かもしれない

そのくらい良く引いてくれました。流石青物!

一通りサビキをしたら移動します。目指すは向島

この日は風も波もなく、珍しく少し沖まで出ることができました!

午後から4mほどの北風なので、もしエンジントラブルになっても岸まで自動で戻ってこれるという絶好の条件

ボートを運転する以上、「もし」とか「万が一」というのを常に考えておきたいですね!

f:id:roshinante2:20160731233704j:plain

ご覧のとおり、湾内は海面が鏡のようでした!

期待に胸ふくらます後輩たち。

向島の東岸近くでタイラバをすると早速ヒット!

f:id:roshinante2:20160731233848j:plain

40センチほどのマゴチでした。

マゴチはおいしいから大好きです!

島の北側では、後輩二人がテンヤで40センチオーバーのチヌのダブルヒット!

一方オレのタイラバには反応なし、、

と思ったら、マゴチを二匹追加。

「先輩、それほんとにタイラバっすかw」

「マゴチしか釣れてないじゃないっすかw」

「うるさい!これは【マゴラバ】なんじゃ!」

「狙って釣ってるんじゃ!」

そんなしょうもない会話も釣りの楽しみですね笑

 

島の西側ではこいつがヒット!

f:id:roshinante2:20160731234541j:plain

カナトフグですね。白サバフグとも言われる、毒がなく食べれるフグ。

天ぷらにしたら大変美味しゅうございました。

途中で青物のナブラに遭遇したりしましたけれども、釣果にはつながらず、、。

その後は泳がせをしてもエソしか釣れず、、

五時まで粘ったもののこれ以上は釣れませんでした。

f:id:roshinante2:20160731235828j:plain

船宿まで帰ったら写真撮影!

美味しそうなチヌです!(自分で釣ったやつじゃない)

 

f:id:roshinante2:20160801000005j:plain

マゴチ!(自分で釣ったやつ)

船宿で軽くさばいておうちに帰りました。

後輩君たちもお疲れ様でした。試験勉強中で眠かったろうね笑

 

釣りに行かしてくれた嫁ちゃんありがとう!

翌日は嫁ちゃんのおばあちゃんにめいいっぱい尽くしてご機嫌を得ましたとさ。

おしまい

 

テンヤ大量購入

今!ナチュラム祭でテンヤが安い!

 

ダイワ(Daiwa) 紅牙タイテンヤTG SS

 タングステンのダイワ製テンヤが300円台!

思わず6号を3つ購入!

色がケイムラ紫しかなかったけど問題なし!p(^^)q

 

 

ダイワ(Daiwa) 紅牙タイカブラSS

普通の(鉛製の)ダイワのカブラはなんと200円代!

こちらも2つ購入!

 

今なら会員は送料無料なので、よくロストするテンヤとカブラは補充しときましょう!