読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米パパの物欲がありあまる!九州釣行記

熊本在住のハジメが、天草や呼子、仮屋湾を中心に釣りに行く日記。ボート、堤防、時々釣堀、簡単に釣れる魚ばかりを狙い、美味しく食べるまでが遠足です。エギング・アジング・タイラバに手を出そうかとしてるとこ。おこづかいが足らない!

1/14 父親とクロ(グレ、メジナ)のウキフカセ釣り@宮崎県串間市

1/14 晴れ

西北西の強風 大潮 

満潮 7:40   干潮 13:21

 

急に寒くなってきましたね。

世間ではセンター試験だったそうですが、今回も海に繰り出してきました。

舞台は宮崎県串間市の都井岬西側

父親と一緒に瀬渡しで磯に渡ります。

 

冬型の気圧配置がばっちりで、非常に風が強かったですが風裏になって波は全くありません。

f:id:roshinante2:20170116231157j:plain

見えるのが都井岬。

野性の馬がいるという、串間市が誇る観光地です。

朝一からルアーに浮気をしちゃいます。

メタルジグ40gを投げて底まで沈めます

カウント6くらいで着底を確認。底は岩場交じりの砂場と推定。

水深は10mもないでしょう。

 

また、足元から10mほど先に急な駆け上がりを発見。

あそこに根が入っていると父親に知らせると、とたんに目を輝かせました。

 

「じゃあ、あそこに仕掛けを投げて、こういう風に根の近くに流せば釣れるな!」と力説します。

ルアーでお役に立ててよかった笑

 

ルアーを投げて5投目くらいに底付近でヒット!

上がったのはアカハタという魚でした。初めて釣ったのですが、高級魚だそうで父親は喜んでいます。よかった、ボウズは免れた。

 

今回の自分の仕掛けは全遊動。釣研の全遊動X浮力G2にG5のからまん棒、G4のガン玉をハリスに打ち、針はナノグレの5号という仕掛けでした。

しかし、今回はこの仕掛けでは外れだったようです。

 

父親は45センチを頭にクロ4枚とイサキの釣果

自分はたまに外道(イスズミやベラ)が来るのみ。

 

午前中は良くウキが沈むものの、午後になったらあたりがパタリとやみ、結局クロは一枚も上がりませんでした。

 

うーむ、未熟未熟。

 

反省としては、風が強いのに全遊動に拘ったことと、針のチョイスミス。

朝の当たりが出る時間帯に針を取られすぎたことですかね。

父親の言うとおり、針は早掛けにしておけばよかった。

また、朝一のハリスは2.5号にしておいてもよかったかもしれない。

 

でも、今回の釣りで収穫もありました。

一つ目は全遊動でしっかり糸を送り込めたこと。

今回は中通しの竿ではなく、あえてガイドの竿で挑みました。

その結果、ラインメンディングがある程度思い通りに行って仕掛けを違和感なく落とし込めたと思います(風が弱ければ)

 

二つ目はメタルジグで地形の把握がいち早くできたこと。

瀬渡しでは自分の思う磯に渡れるようなことはほとんどなく、与えられたフィールドでゲームを組み立てることが求められます。

今回みたいに満潮の薄暗い状態で瀬に渡ったら、どこに釣り座を構えるか勘にしか頼れません。

メタルジグで広範囲に探りながら沈み根の有無を把握できることは大きな武器になります。

お土産も確保できるし。

 

次の瀬渡しはきっと秋になることでしょう。

今回の釣りを活かして次こそ大漁になりますように。

 

f:id:roshinante2:20170116235548j:plain

父親の釣ったクロ45センチと自分がまぐれで釣ったアカハタ27センチ

単価では勝った!と負け惜しみを言っておりましたとさ。