新米パパの物欲がありあまる!九州釣行記

熊本在住のハジメが、天草や呼子、仮屋湾を中心に釣りに行く日記。ボート、堤防、時々釣堀、簡単に釣れる魚ばかりを狙い、美味しく食べるまでが遠足です。エギング・アジング・タイラバに手を出そうかとしてるとこ。おこづかいが足らない!

【今さらインプレ】ストラディックCI4 C2000SとsoareBB Ajing S610LS【初心者おすすめアジングタックル】

こんばんは。

今日、嬉しい出来事がありました!

なんと!

1月の総閲覧数が1000を超えていたのです!!!!!

昨年の4月にブログを初めて、はや9か月。

こんな駄文を月に1000回も見ていただいているなんて、恥ずかしい限りです。

読者の方も増えて更新し甲斐もでてきましたので、これからもがんばっていこうと思います。

今後もよろしくお願いします!\(^o^)/

 

さて、いつも釣行記ばかりですが、今回はアジングタックルのインプレをしたいと思いまっす!

 

roshinante2-kyushu-fishing.hatenablog.jp

物欲がありあまっていたころに物色していたこのロッド!

実はもう買っていました( ^)o(^ )

 

そしてこのロッドに合わせるリールは!!!!!

ストラディックCi4+ C2000!!!!

 

なぜこれを選んだかというと軽いから。

そしてコアプロテクト搭載なので長持ちしそうだから。

今回の記事では、これらのインプレをしたいと思います。

とはいえ、私自身もアジングを始めたばかりのド初心者。

残念ながら、他ロッドと比べて~~~がいいんだよねーとは言えません(^_^.)

アジング玄人の方には鼻で笑われる内容だと思いますが、あえて書かせていただきます!笑

 

今回自分が揃えたアジングタックル、

これからアジングにのめり込もうと思っている初心者の方には絶対にお勧めできるロッドとリールだと思っています!!!

 

なぜか、

それは、他の同価格帯のアジングロッド、リールよりも軽いから!

 

自分もそうなんですが、初心者はまだ自分の「アジングスタイル」というものを確立していません。

自分のスタイルを確立していないと、竿それぞれの特徴の良し悪しなんて絶対にわからないと思うんです。

そのなかで、「軽さ」は絶体のアドバンテージ。

軽いだけで、疲れにくい、感度が良いといったメリットがあります。

そこから先は個人の好みとスタイルの問題なので、初心者のタックルはまずは「軽さ」を追求するのが上達への近道ではないかと個人的には思うのです。

 

とはいえ、注意事項もあります。

以下の画像を見てください。

f:id:roshinante2:20170129224842j:plain

私の人差し指の位置がタックルの重心となります。

理想はリールフットのすぐ近く。

少しだけ竿先に行っていますね。もう少しリールが重ければ理想的な重心に近づくでしょう。

今回はストラディックCi4を選びましたが、もしかしたらもう少しランクを落としても良かったかもしれません(ストラディックCi4は2万円弱、ストラディックやカルディアは16000円程、ナスキーやフリームスは10000円程度)

 

でもね、

f:id:roshinante2:20170129225449j:plain

このシルバーブラックのボディ、赤のアクセントライン。たまらなくかっこいいんです(*^_^*)

リールは自己満足ですね笑

 

f:id:roshinante2:20170129225751j:plain

竿の曲りはこんな感じ7:3くらいの先調子ですかね。

 

上記のタックルで実釣した感想は、感度がすげええ!でした。

やっぱり軽いから僅かなあたりを感じることができていると思います。

まだジグ単しかしていませんが、他にもメタルジグやリグもしてみたいと思います。

 

また気になることがあれば追記したいと思います。

 

来週も仮屋湾でアジング&ボート釣りするぞ!\(^o^)/