新米パパの物欲がありあまる!九州釣行記

佐賀県民のハジメが、糸島や呼子を中心に釣りに行く日記。ボート、堤防、時々釣堀、簡単に釣れる魚ばかりを狙います。エギング・アジング・タイラバ・イカメタル・ライトジギングに手を出してます。おこづかいが足らない!

8/11呼子仮屋湾ボート釣り ~タイラバでサワラ・ヒラマサ~

ひっさびさの更新です!

釣りには行っていたんですが、ブログ更新へのモチベーションが上がらずに放置しちゃってました(+_+)

 

さて!今回も仮屋湾へボート釣りに行きました。

2017/08/11  晴れ

東の風2から3m 波1.5m

中潮 満潮11:26 干潮5:21 17:39

水温 27℃

f:id:roshinante2:20170815174313j:plain

出航前はいつも心が躍ります!

 

最近までデイイカメタルにはまっていました。

朝一に水深のあるところでスッテを動かすと、船内で10杯以上釣れていたのですが、今回はまるでダメ(+o+)

イカ狙いの船も全くいませんでした。

 

嫁ちゃんはダメだったとラインを送り、次のポイントへ移ります。

25mくらいの瀬周辺を探っているとテンヤでキジハタが釣れてくれます。

30センチくらいのサイズを3、4匹キープしていると、近くの船がジギングで青物を上げているところもたまたま発見!

嫁ちゃん・おばあちゃんがブリの刺身を食べたいと言っていたのを思い出し、すぐさまジグを投入します!

 

しかし、しゃくれどもしゃくれども全然アタリはなく・・・

今度は大きくポイントを移動します。

向島方面でタイラバをしていると、今度は表層でクロサバフグの攻撃を受けました。

クロサバフグはカナトフグと違って肝に毒がありますし、ドクサバフグと似ていて区別するのに自信がないので捨てました。

仮屋湾近海はクロサバフグがいないと思っていたので、ちょっとショック。カナトフグを見分けるのも慎重にしなきゃいけないですね。

船を流しながらだらだらタイラバしていると突然ガツンとアタリが来て、ジャァ―――!っとドラグが引き出されます!

合っという間に90メートルくらい糸を引き出されて、格闘すること10分ほど?

上がってきたのは1mオーバーのサワラ!

大きすぎて持ってきたタモでは入りません!\(^o^)/

 

タモはこれを使っています。これまではこの大きさで困ったことはないのですが・・・笑

結局、ボガグリップでアゴをつかんで引き上げました。

f:id:roshinante2:20170815181829j:plain

いい写真!笑

f:id:roshinante2:20170815182003j:plain

 クーラーボックスにも入りません笑

なので、もう帰ろうかとも思ったのですが同乗者が黙ってませんよね(^_^;)

 

余韻に浸っていたら同乗者O君にもでかい当たりが!

ドラグがキツキツなので糸は出ませんが、タイラバロッドがぶち曲がっています!

f:id:roshinante2:20170815182306j:plain

ドラグがキツキツだったせいで

「巻けない・・・巻けない・・・」と呟いていましたが笑

f:id:roshinante2:20170815182428j:plain

上がったのは70センチオーバーのヒラマサ!

むちゃくちゃうらやましかった( ^)o(^ )

 

この魚を最後に反応がなくなったので帰途につきました。

帰り際、いつもの所でサビキをしましたが、10センチにも満たない小アジの猛攻を受けてすぐ帰りました笑。

 

いやー楽しかった!

 

ただ、クーラーボックスに入らなかったせいでサワラとヒラマサの鮮度がガタ落ちしていたのがすごく残念でした。

次は船の上でさばいてでもクーラーボックスへぶち込まないとですね(^_^;)